2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.10 (Thu)

直島旅行記

数年前からずっと行きたかった香川県の離島「直島」に行ってきましたぞ!
DSC_0096.jpg

島全体にアート作品が置いてあったり、美術館も多く
「家プロジェクト」という古民家を改造したアートが島中に点在しています。
DSC_0100.jpgDSC_0104.jpg

直島に行った人、みんな大絶賛してたので
かなり期待して行ったのですが

期待以上のすごさでした…。

一つ一つのクオリティが半端なく、めちゃ遠い離島にまで来た甲斐があったと
思わせる作品ばかりです。やばしーー。

一泊したので結構作品みれたのですが、それでもまだ見きれていません。
また犬島も行きたいので第二回、行くと思いますが
現在での印象に残った作品、とりあえず第三位まで紹介!
(※美術館作品など写真を撮ってはいけない場所の紹介写真は直島HPからお借りしました)

一位「家プロジェクト」角屋

「Sea of Time '98」
家の中の床下に水が張ってあり、その水中の中に1~9のデジタル数字がカウントされています。
町民の方の押すタイミングを測定し、そのはやさごとに動いているのでみんなカウントのはやさが違います。

薄く暗く、静かな空間の中、数字が動き水が流れる音が聞こえる。
完全な異空間で、とっても素敵でした。

二位「地中美術館」ウォルター・デ・マリア
pic20.jpg
「タイム/タイムレス/ノー・タイム」 2004年
巨大な球体がとにかくものすごい存在感!
なぜ?!なぜにそんなに丸くてツルツルで、支えてる部分が少ないんでーーすーーけーーど!
どうやってその部屋に入れたの?!?!なんなのーーーー。気になる。

三位「家プロジェクト」護王神社
DSC_0099.jpgDSC_0098.jpg
「Appropriate Proportion」 2002年
石室と本殿がガラスの階段で結ばれています。
石室から見る階段がとてもファンタスティック。
これは神様が降りてきてもおかしくない。

三位までにしようかと思ったけど
直島銭湯「I❤湯」もとても遊び心いっぱいで良かったし(Tシャツ買ってもた
ベネッセハウスミュージアムの
ブルース・ナウマン「100生きて死ね」1984年
もタイトルがとても秀逸で良かったし(人居なかったので一人でずっと見れたのも嬉しかった

とにかくやばすぎる島だ。

こんなのが国内にポツンと、離島にひっそりと存在することになにか恐怖を感じる!
かっこよすぎるぜ直島。

美術系やら、アートかじってる人間は行って損することは絶対にないので
是非是非…一生のうちに一度はお勧めしたい。
12:15  |  お出かけ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ファンタスティック!!!すごい島だなーーー!

移住考えちゃう??
まいまい |  2014年07月11日(金) 01:13 |  URL |  【コメント編集】

●Re: タイトルなし

この都会の便利さに慣れてしまった今、リアルに移住できるかを考えると悩ましいところ。
まず仕事はあるのだろうか…。
りんごあっぷる |  2014年07月14日(月) 00:24 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ringodancing.blog122.fc2.com/tb.php/551-d5ac1604

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。